SMARTS-Neo(倉庫管理システム)
WMS物流管理システム

『SMARTS-Neo.WMS』は、物流管理精度向上や量・スピードへの挑戦、また、ピーク時の波動対応、当日入出荷、自動補充出荷などのきめ細かなシステム対応から、Eコマース事業のフルフィルメント受託に至るまで、さまざまな領域をカバーし、お客様の事業をしっかりサポートいたします。
更に、お客様の事業特性やご要望に合わせたシステム設計を行えるカスタマイズモデルで提供しております。例えば、物流の延長上にあります発注・配分、出荷指示の仕組みはリアルタイムで物流システムと連携し、本部からの迅速な指示にお役立ていただいています。

システムの特徴

  • 特徴01機能面

    業態・商品特性から最適な機能選択が可能

    • 通過型(TC)・備蓄型(DC)・併用型等、ビジネスの形態に応じた機能選択が可能  
    • 機能をモジュール化しており、必要な機能を必要な範囲で利用可能
    • 商品特性により、単品管理・ロット管理・ケース管理等の選択が可能 「フリーロケーション」or「固定ロケーション」柔軟なロケーション管理が可能
  • 特徴02運用面

    リアルタイムの庫内在庫連動

    • 商品の動きは常にリアル連動しており、リアルタイムでのロケーション在庫把握が可能
    • 各ロケーションに商品ステータス(A品/B品等)を紐付けることができ、棚移動と連動したステータス変更が可能
    • 入荷時のマスタチェックや出荷時のピッキング作業において、リアルチェックを常におこなうことで、高い業務精度を維持
  • 特徴03管理面

    倉庫内作業をまるごと可視化

    • ハンディー作業の進捗状況をリアルタイムで連携しており、作業完了見込みの把握が可能
    • リアルタイムで入出荷・棚卸作業の進捗状況を確認できることで、状況に応じた迅速な人 員調整の支援が可能
    • 作業者別、作業工程別に生産性データが把握でき、生産性検証、生産性向上への指導の 支援も可能

特徴04

出荷手法自動判別システム

『Connected-Neo』と連携することで、膨大且つ複雑な出荷指示内容のデータ特性/傾向を即座に解析し、最適な出荷手法を推奨します。 多品種少量は摘み取り型・少品種多量は種まき型の出荷手法を自動判別し、作業効果を向上させます。

SMARTS-Neoが選ばれる理由

Case.01出荷分析により最大約1.9倍の生産性向上

  • 株式会社バロックジャパンリミテッド様

    「Smarts-Neo WMS」のサブシステムである「Connected-Neo」を導入しました。
    「Connected-Neo」では出荷指示・受注データの類似性を解析・分析し、特性に応じてグループに分類する事を可能とします。
    その結果、各特性に分けた作業グループ毎の作業計画を戦略的に組み立てることで、出荷作業の高度化を実現しております。

Case.02「 Smarts-Neo WMS」と「t-Sort」とのシナジー効果大

  • 株式会社コーエン様

    「Smarts-Neo WMS」では、「t-Sort」をコントロールするために必要なデータを連携する機能を構築しました。
    「Smarts-Neo WMS」にて商品ごとの容積データを登録すると、梱包前に必要な出荷ケース数が把握でき、伝票・帳票類もトータルピッキングと並行してセットすることが可能です。

システムサービス一覧

  • SMARTS-Evo

    レンタルモデル
    早く、安く、簡単に

  • SMARTS-Neo.WMS

    大規模ユーザーまで実績のある
    最適な機能をセレクト

  • Commons

    最適な販売チャネル配分・
    リアルタイム在庫共有

CONTACT

当社に関するご質問やご相談はお電話または下記フォームよりお問い合わせください。
気になる点や質問などもございましたら、お気軽にご連絡下さい。